INTERNET OF THINGS

IoTシステムの構築

IoTとは多くの技術の集合体です。
IoTではクラウドにスポットが当たる事が多いですが、
それだけではなく、この集合体のひとつひとつが最適であり、スムーズに繋がらなくてはなりません。
長年、上流から下流までトータルでのシステム構築を行ってきた私たちだからこそ
「現場機器から上位コンピュータまでシームレスな情報ネットワーク構築」が可能です。
IoTの集合体の要素は大きく3つに分けられ、その中で弊社がご提案する技術を紹介します。

「測る」「つなぐ」「活かす」

要素1「測る」

従来からの計測技術に加え、最近では新しいセンシング技術が台頭し始めています。
計測対象は水位、流量、圧力、温度などが多く主に産業界で発展しているため、高い精度と堅牢制が求められ高価で限られたものになります。
しかしIoTの分野では産業用のものに比べ、精度をある程度許容しながら、安価なものも多くある、多様な計測要素センサーを選択することができます。
弊社はそれぞれのシーンに最適なセンサー類を選別しご提案いたします。

IoT向けセンサー類利用実績
USB型環境センサ(オムロン株式会社)
KM1,KM-N1,KM50電力センサ(オムロン株式会社)
54U電力センサ(株式会社エム・システム技研)

要素2「つなぐ」

IoTを実現するうえで、とても重要な要素がつなぐ技術です。
多種多様なつなぐための技術が急激な勢いで発達しております。
Bluetooth,ZigBee,マルチホップ,LPWA,LTE(G4),G5などが一例です。
つなぐための要素としては、エッジコンピュータという要素も重要です。
1次的にまとめて、クラウドや上位コンピュータに転送する役割を担います。
また、エッジコンピュータに統計解析やAI判定の機能を実装することにより、現場サイドでの瞬時要素的な判定をする重要な役割を担わすこともできます。

モバイルネットワーク利用実績
TRIBE-biz VPN(コネクシオ株式会社)
・ネッツワイヤレス(NECネッツエスアイ株式会社)
・アクセスプレミアムLTE(株式会社NTTドコモ)
エッジコンピュータ利用実績
BlackBear(コネクシオ株式会社)
・Armadillo(株式会社アットマークテクノ)
・OpenBlocks(ぷらっとホーム株式会社)
※BlackBear(コネクシオ(株))は販売代理店契約を取り結んでいます。
モバイルルータ利用実績
・NXR-G100(センチュリー・システムズ株式会社)
・uM300L(NECマグナスコミュニケーションズ株式会社)
・CPTrans(株式会社日立産機システム)

要素3「活かす」

計測した様々な情報はクラウドや上位サーバに集約します。
ここでは、「見える化」「統計解析」「ビッグデータ」「AI」などが要素技術になります。
豊富なグラフィック画面や、QCグラフなどをWebベースで提供させて頂きます。
BIツールなど様々なツールを利用する事もありだと思います。

クラウド利用実績
・Azure(マイクロソフト)
導入事例