CSV Viewer

PLC等で集めたデータをトレンドグラフと日報・月報に加工します。1行1分毎の計測値CSVファイルを作れば、後のデータ加工は全てCSV Viewerで自動的に作成されます。

CSV Viewerの特徴

トレンド・日報・月報の自動作成
複数のCSVファイルを1つの『プロジェクト』として取り込むことにより、トレンドだけでなく日報や月報を作成することが可能です。



メーカー・型番・形式を選ばない、完全対応
CSV形式が本仕様にされていれば、そのデータ元が何で作成されたかは全く問題ではありません。PLC、タッチパネル、簡易型のデータロガーやコントローラーなど 全てに対応可能です



取込み方法を多様にする工夫
PLC等にはFTPの機能、Mailに送信、Windowsエクスプローラに対応しているものなど様々です。取込みの間口を広くするため敢えてデータの 自動収集機能は実装しておりません。


CSV Viewer機能概要・詳細

トレンドグラフ・帳票機能
仕様・動作環境